スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

同じインソールメーカーでもスポーツ用はやっぱり使用感が違う!【BMZインソール】

同じインソールメーカーでもスポーツ用はやっぱり使用感が違う!【BMZインソール】

こんにちはー。
新しいスポーツギアを調べていたり、試してみるのが好きなじょびスポです。
体力はお金で買えるを合言葉に落ちていく体力を補うことに必死なアラフォーです(笑)
でも、アラフォーの僕にとってよいスポーツギアはバリバリ現役でプレーする選手たちにだってもちろん良いはず。
ってことで、ニューアイテムを試してみました。

インソールで足から健康な体を作る【BMZ】

以前は腰痛に悩んでいた僕でしたが、ここ数年は腰痛に悩まされることがなくなってきました。
身体のケアのために小まめに接骨院に通っているのもありますが、靴のインソールを変えてから特に調子がよくなってきたと思ってます。
今日はスポーツ用のインソールのことを書きたいので、BMZのインソールの違いなどについては過去記事で省略しますんで、読んでみてくださいね。

ビジネスにも使えるスポーツインソールで身体全体のバランスをとって疲れない姿勢をキープ
今までの概念を覆す『土踏まずを支え過ぎずに立方骨で支える』インソール【BMZ】

インソールと言うと土踏まずをピタッとくっついて支えるタイプが主流ですが、BMZのインソールは土踏まずを支え過ぎないんです。
立方骨という足の外側の骨を支えることで、足指を使いやすくしてくれるんです。
さらには良い状態の姿勢をキープしやすくなることで疲れにくくしてくれるんです。

腰痛で悩んでた僕に接骨院の先生が勧めてくれて使用して以来、手放せないアイテムになってます。
最初はいつもと違った感覚に戸惑いましたが、今は普通のインソールにもう戻れなくなってしまってます(笑)。
足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

『安定性』と『運動性』を両立するスポーツモデル

今まではベーシックモデルを普段のスニーカーに使用しながら、野球をやる時にも同じモデルを使用してました。
しかし、母指球の辺りのヘタリが早いのが気になってました。
それだけ母指球に力を入れてるんだなぁーって感じ。
それと・・・汗を足裏にもたくさんかくので臭くなるのが嫌で毎回洗濯してました(笑)。
接骨院の先生に相談してみたら、スポーツ用のモデルを使ってみた方がいいよと教えてもらったので、遂に試してみることにしてみました。
正直値段も安いものではないので渋っていたところに天の恵みが!
誕生日月ということもあってお得なクーポンがいただけちゃいました!

届いたのがこちらの『カルパワースマートスポーツ』モデル。
こちらはBMZのフラッグシップモデルとしてプロアスリート仕様の高機能モデルとのこと。
ガッツリ使用済みのエントリーモデルとの比較写真も載せちゃいます。

厚みは3.5mmと3.7mmとほぼ同じですが、表面がニット素材と人工レザーと違いがあります。
ニット素材に比べて人工レザーの方が激しいスポーツの動きでも削れていかないのでいい感じです。
あと・・・臭くならないからいいですね!
厚みがほんの少し厚いですが、クッション性も良しです。
靴内の滑りも少なくてやはりスポーツモデルの方が断然いいですね!
 

ちょっとお値段が良いのは仕方がないかなぁ。
あとは耐久性が高ければ今までの購入頻度よりも抑えられるのが理想ですが、これはもう少し先になると分かるかなぁ。

あ、でも気付いちゃったのがトレーニングシューズ代よりもインソールの方が高いわ(笑)。
しかしパファーマンスを上げたいって方には、僕はオススメしたいと思います。
普段使用のスニーカーにはエントリーモデルを使い、スポーツシューズへはスポーツ用のモデルを使うのが良いですね。
子供の頃はインソールなんて気にしたこともなくて、思い出してみるとインソールの母指球のところが擦り減って穴が空いても使ってたこともあったなぁ。
子供ってあまりそういう細かい部分を気にしてないでしょうけど、足ってとても大事な部分だと今は思うので親御さんが少し気にしてあげてくれるといいなって思います。
値段ではなく自分にあったインソールが見つけられるといいなと思うので、一つの参考になったら嬉しいです。

 

ジュニア用もあるし、元々はウィンタースポーツ用として有名なメーカーなので、検索してみてくださいませ。
また面白くて新しいスポーツギアをみつけたら試してみようっと。
それでは、またっ!


スポーツギアカテゴリの最新記事