スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

井上尚弥が倒したフィリピンの閃光【ノニト・ドネア】は5階級制覇のレジェンドボクサー!

井上尚弥が倒したフィリピンの閃光【ノニト・ドネア】は5階級制覇のレジェンドボクサー!

こんにちはー。
先週行われたWBSSバンダム級トーナメント決勝戦は井上尚弥が苦しみながらも判定勝利。
壮絶な試合に大興奮しましたー!
その時のブログはこちらから→苦しんで苦しんで井上尚弥が優勝!!!
素晴らしい激闘に日本中のボクシングファンが興奮したんじゃないでしょうか?
今日は決勝戦の対戦相手、ノニト・ドネア選手がどれだけ凄いボクサーだったのかを紹介です。

5階級制覇のレジェンド・ボクサー【ノニト・ドネア】

フィリピン出身のレジェンド・ボクサーであるノニト・ドネアは11歳の時にアメリカ・カリフォルニア州に移住したためボクシングの経歴はアメリカ籍で活躍した選手。
元IBF世界フライ級王者、元WBA世界スーパーフライ級暫定王者、元WBC・WBO世界バンダム級統一王者、元IBF・WBO世界スーパーバンダム級統一王者、元WBA世界フェザー級スーパー王者、元WBA世界バンダム級スーパー王者。
世界5回級制覇王者であり、アジア人として初めて主要4団体(WBA/WBC・IBF・WBO)全てで世界王となった人物でもあります。
とにかく超強いレジェンド・ボクサーです!!!

ノニト・ドネア(フィリピンではドナイレと読むそうです)
1982年11月16日生まれ
フィリピン出身
身長170センチ リーチ174センチ

兄も2度の世界挑戦経験のあるボクサーでした。
兄の影響といじめ対策としてボクシングを始めたそうです。
アマチュアでも68勝8敗という戦績を残し、プロへと転向しプロキャリアは井上尚弥戦後で40勝(26KO)6敗という素晴らしい戦績を残しています。

フィリピンの閃光

井上尚弥が『モンスター』と呼ばれるのに対しドネアは『フィリピンの閃光』というニックネームで呼ばれます。
軽量級離れした攻撃力を武器に強打のハードパンチャー。
強烈な左フックとスピードで一瞬で距離を縮めて強打を打ち込むスタイルです。
KO数が意外と少ないのはKOを狙い過ぎるあまり手数が少ない待ちのボクシングをしてしまうことがあるから(笑)。
井上尚弥を眼科底骨折、鼻の右下付近の骨折にした強烈な左フックは凄かったぁー。
そんなドネアのKO集をご覧くださいませ。

いやぁーー強い。
こんな強いボクサーによく井上尚弥勝ったなぁーーー。
井上尚弥が苦戦したのもドネアが本当に強いボクサーだったから。
井上尚弥がこれからどこまで強くなって登っていくのか楽しみですね!!!
それでは、またっ!
 


格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事