スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

’85年 久しぶりなので即買いしたアルバム  アルバムジャケットの写真は、ジェフがジャケット着てた・・ほんの少し違和感が当たった内容だった  インスト聴きたかったんだよー

’85年 久しぶりなので即買いしたアルバム  アルバムジャケットの写真は、ジェフがジャケット着てた・・ほんの少し違和感が当たった内容だった  インスト聴きたかったんだよー

1980年代は、誰かにとっていい時代だったし、誰かにとっては過ごしにくい時代だった
過ごしにくいと思ってるだけで、ジェフにとってはそうでも無かったのかもしれないですが
アルバムを聴くと、そう感じた
35年以上経った今聴いても、そう思う
MTVの時代だったから、プロモーションビデオも作った
プロデューサーもナイル・ロジャースと組んだり
リズムは、ドラムマシーン独特の前のめりでしかもサスティーンが効いてる

そのような中で、よく作ったなあ・・と大事な友人を思うときのように、かわいそうに感じてしまう


久しぶりのアルバム「フラッシュ」
久しぶりなので当時、レコード即買いしました
・・ジャケットに少し違和感を感じながら・・

的中でした
これまた久しぶりのヴォーカル入りアルバム
ヴォーカルパートがあるということは、ジェフのギターパートが少なくなる必然
インストを3枚続けたから、すごい違和感の塊で聴き進んで行きます
『これ、ヴォーカル誰?』って曲に出会う
なんと! それ ジェフ だった・・

今聴いても、違和感あるなあ

そんな中でもこれかな

目次

Escape

違った意味での BGM になる曲と思った
大好きな前3部作の中には、心にしみる曲が何曲もあった
それは 気持ちが前向きになる BGM だった

しかしこれは耳ざわりのいい BGM
こういうのもあっていいんだな
ジェフだから特別にいろんなこと思う

ステージのセットリストにも上がらないアルバムですよね

ジェフのステージって、ジェフの「ギターを弾いていることが幸せなんだ」というプレイとその神業の数々にメンバーが触発されて起こす奇跡みたいなものがありますよね

だから、打ち込みのリズム・・の曲は入ってこないのは当たり前かな

 

ロックカテゴリの最新記事