スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ロング・トレイン・・チャイナ・・に続く「Dark Eyed Cajun Woman」 40年以上経ってもサザンとブルースを足したようなこの空気感がいい

ロング・トレイン・・チャイナ・・に続く「Dark Eyed Cajun Woman」 40年以上経ってもサザンとブルースを足したようなこの空気感がいい

ふと思い出したイントロ

それで気が付いた ずっと ふっと 思い出してた曲

ロング・トレイン・ランニン  チャイナ・グローヴ  それに続く曲

昔はLPレコード そしてそれをダビングしたカセット・テープ のどちらか

頭出しとか そんな機能なかったから 曲はA面かB面の最初から聴く

盤面の途中に針を置くとか早送りして感でプレイ・ボタンを押したりはできたけど

そんな面倒なことは  と言うより  「ミュージシャンに失礼だ」 なんて空気


大ヒット曲に続いて流れるこの曲

コントラストではなく 心とらえるなにかがあるんだろう

Dark Eyed Cajun Woman

雰囲気 ギターがもの哀しくて

ロング・・・ チャイナ・・・ より一所懸命コピーしてた

でもこのブルージーなのかサザンっぽいなのか 雰囲気のあるフレーズは難しかった

スタジオ録音で聴くと その世界が広がる

夜 聴くと 時がとまります

 

ロックカテゴリの最新記事