スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

煽りパワポで一躍時の人となったスーパー・ササダンゴ・マシンを知らない人へ。

煽りパワポで一躍時の人となったスーパー・ササダンゴ・マシンを知らない人へ。

こんにちはー。
今日は久し振りに現場で仕事してたんでパワーダウンしてるのでサラッとショートブログ。
面白いプロレスラーがいるんですが、いまだに知らない人も多いみたいなんで教えちゃいます!!!(笑)

スーパー・ササダンゴ・マシン

新潟出身の移植のプロレスラー『スーパー・ササダンゴ・マシン』をご存知ですか?
知ってる人は知ってる。
知らない人は全く知らないプロレスラー(笑)。

故郷・新潟名物『笹団子』と、スーパー・ストロング・マシンをモチーフにしたマスクマン。

画像引用元 スーパー・ササダンゴ・マシンTwitterより

中の方は、プロレスラーでもあり、新潟の実家の金型屋の専務取締役でもあり、映像作家でもあるという人。
DDTというエンターテイメント性の強いプロレス団体所属の選手でもあります。
一体、何が本業なのか?でも、全部引っくるめてスーパー・ササダンゴ・マシンの魅力なのです。

煽りパワポ

そんなスーパー・ササダンゴ・マシンを一躍有名にしたのが試合前の煽りパワポです。
『煽り(あおり)』とは、格闘技などの試合前に流される試合を盛り上げるための映像のこと。
その試合にかける選手たちの思いや、コトバの応酬を映像にまとめることでファンを盛り上げます。
よくあるのは相手のことをディスって盛り上げる映像です。

こんな感じの映像ね。

スーパー・ササダンゴ・マシンの煽りは違うんです!
相手をディスるのではなく、会場を爆笑の渦に巻き込むんです。
早稲田大学に入学したほどの頭脳、映像作家・映像制作もすることができるほどのパソコンスキルを駆使して、ビジネスマンの必須アイテムと言ってよいほどのプレゼンソフト・パワーポイントを使って試合前にプレゼンを行うんです。
プロレスとパワポがコラボするなんて想像つかないですよね?(笑)

自分の試合前にパワポを使って自らプレゼンをする姿が話題になりました。
話題になった煽りパワポをご覧くださいませ。

これは笑ったもんなぁー。
新潟大学院技術経営研究科2年って書いてあるー(笑)

調べてみたら僕と同じ昭和52年生まれで同級生。
応援したくなるよなぁー。
ってことで、これからも観客を楽しませるような試合、煽りパワポに期待したいですね。
最近は松竹芸能に席を置いて、メディアでも活躍してるって凄いわぁ。
スーパー・ササダンゴ・マシンの今後の活躍に期待したいっす!!!

それでは、またっ!



格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事