スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

どちらが攻撃しているのかよく分からなくなってくる程の返し技をする凄い空中殺法【ウィル・オスプレイ】

どちらが攻撃しているのかよく分からなくなってくる程の返し技をする凄い空中殺法【ウィル・オスプレイ】

こんにちはー。
そろそろ梅雨がスタートした感じでスッキリしない天気が続いてます。
そんな時はスゲェーって興奮する動画でスカッとしちゃいましょう。
今日はプロレスのブログですが、プロレスをよく知らない方でもスゲェーって興奮しちゃうはずなんで動画もご覧くださいませ。

若きハイフライヤー【ウィル・オスプレイ】

本日ご紹介するのは新日本プロレスで活躍する外国人レスラーのウィル・オスプレイ選手。
とにかく高く飛びまくる華麗な空中殺法で人気の選手。

画像引用元 新日本プロレスリングより

ウィル・オスプレイ
1993年5月7日生まれ
イギリス・エセックス州出身
身長185センチ 体重86キロ

2012年4月にイギリスのプログレス・レスリングでデビューしたオスプレイ選手はイギリスのリングで活躍した後、2016年4月からオカダカズチカ選手が所属するCHAOSの新たな一員として新日本プロレスに登場。
ジュニアヘビー級の選手としてIWGPジュニアヘビー級王座にもなっている素晴らしい選手です。

オスプレイの凄さは何と言ってもめまぐるしく展開するスピードある攻防と、空中戦の高さと美しさです。
そして返し技も凄すぎてどっちが技を掛けているのか分からなくなってしまうこともあるくらい。
個人的にビックリしたのが得意技の一つであるスパニッシュ・フライという技。
正面から走ってくる相手の首を右手でキャッチし、その勢いを利用して相手ごと月面宙返りして背中から叩きつける技。

この技は一体どっちが技を掛けてるのか迷ってしまうくらい。
初めて見た時はオスプレイがラリアットで吹っ飛んだと思っちゃいましたもん(笑)。
活字では分からないと思いますので、動画でご確認ください。

っね?一瞬のことでどっちが技かけてるか分からかったですよね?(笑)
 

体操競技を彷彿させる凄い飛び技【オスプレイVSリコシェ】

オスプレイ選手の華麗な飛び技の数々を伝えるとすれば、この試合に凝縮されている。
それくらい凄い試合があります。
ある意味、伝説の試合と言っても過言ではありません。

オスプレイ選手と同じくらい華麗な飛び技を武器にしていた外国人レスラーのリコシェ。
現在はアメリカのWWEに所属している素晴らしいプロレスラーです。
そんな二人の試合はプロレスなのか?と世界的に賛否両論を呼んだ試合です。
とりあえず凄過ぎて圧倒されますので、プロレスに興味のない方もちょっとだけ見てください。

リングインから派手だし、最初の攻防なんて技を出しても一向に決まらないし、最後はお互いバク宙しちゃうしね(笑)。

その後も飛び技の応酬で凄い試合でしたねぇー。
最後はオスプレイの必殺技オスカッターからの3カウントで勝利。
闘いなのかショーなのか?
その辺が議論を生んだ試合ですが、個人的にはスゲェーの連発でこれはこれでアリかと。
プロレスの美学としては相手の技を全て受け切った上で、俺の方が強い!という部分からするとちょっと違うかも。
でも、単純に凄い空中殺法の応酬に大興奮ですね。

リコシェ選手はWWEに移籍してしまいましたが、オスプレイ選手は新日本プロレスにいますんで注目してみてくださいね!
それでは、またっ!



格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事

PAGE TOP