スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

第二期・黄金時代が過ぎた後、ディープ・パープルはどうなってしまうのだろう・・「Burn」で新しい扉が開けた感覚でした

第二期・黄金時代が過ぎた後、ディープ・パープルはどうなってしまうのだろう・・「Burn」で新しい扉が開けた感覚でした

こんにちは、メローです。

2月4日・月曜日、今週もはじまりました。
宜しくお願いします。

今日は、朝から暖かったです。底冷えがしない朝なんて何日ぶりでしょう、
でも油断しないで、インフルエンザや風邪に罹らないようにきをつけましょうね。

このところ、健康のことを記事にしていますが、
人生100年時代、健康で長生きが体力的な観点として幸せな人生なんだとつくづく思います。


前回、「BMI」が25を超えたら肥満との認識をしました。
しかし、反面、高齢者の部類に入った私の年代は、すぐ減量が必要かと言えばそうでもないんです。
ちなみに、日本では、病気にならない理想と言いますか、標準的なBMI値は「22」くらいとされているようですが、高齢者がそこまですると、逆に筋肉の量が少なくなりすぎて、体温が保てなくなるんでしょうか、かえって病気がちになるとの情報もあります。

そんな時は、お腹がポコッツと出た内臓脂肪型の肥満やメタボなのかが、指標になってきます。
皮下脂肪が付きやすい下半身太りの西洋人型とちがい、「お腹ポッコリ」型の内臓脂肪が付きやすい我々東洋人のほうが健康被害が大きいようです。
その指標がお腹まわり、健康診断で、おへそ周りをメジャーで測られますよね。
男性は、85cm以上、女性は、90cm以上ってよくいわれます。
それ以上だと、内臓脂肪型の肥満の可能性が高いです。
”CT検査で内臓脂肪の面積(こんなこと測れちゃうんですね)が、100㎠(10cm×10cm×1cmって少なって感じしませんか?)以上あった人はその多くが、高血圧・高血糖・脂質異常のどれかまたはその1つ以上があり、
その人たちの腹囲は、それぞれ84.4cm、92.5cm” とのデータがあるそうです。

怖いですね。手遅れになる前に脂肪を燃やしましょう!

Burn

第二期の黄金時代は、青春真っ只中でした。
ディープ・パープルのすべてがそこにあった感じでした。

その時期のあとにどうなってしまうのか・・とその時に、出て来ました「Burn」
ブラックモアのドライブ感あるすさまじい速さのイントロを聴いたとき、『これ単音じゃないよね?』ってどんなふうに弾いているのか不思議でたまらなかったです。
それで、いきなりデヴィッド・カヴァーデイルのハイトーン・ヴォーカルがさく裂し、そのさらに上のハイトーンをグレン・ヒューズが・・・
なんだか、新しい扉が開いた感覚の「紫の炎」でした。

 

未分類カテゴリの最新記事