スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】気分が塞ぐときは、テデスキ・トラックス・バンドの「Midnight in Harlem」、ナチュアルなサウンドが優しくケアしてくれます。・「ゆったり呼吸もあるよ」

【ロックなメローお勧め】気分が塞ぐときは、テデスキ・トラックス・バンドの「Midnight in Harlem」、ナチュアルなサウンドが優しくケアしてくれます。・「ゆったり呼吸もあるよ」

こんにちは、メローです。

3月5日・火曜日、晴れ、今日は18℃くらいにまで上がりそうです。
昨日は寒かったから、なおのこと太陽がうれしい日になりますね。

3月は、体調が、気分が最低になるので、気を付けないといけないこの頃です。
じっと耐えるのが一番の時期と分かっていても、グダグダもがいてしまい、さらに気分が悪くなる悪循環に陥りそうになって、そこで気づきます。

『ああそうだった、呼吸だった、ゆっくり呼吸をして、副交感神経を働かせよう』と、リセット
そんな時は、

テデスキ・トラックス・バンド

ご存じ、オールマン・ブラザーズ・バンドにいた、デレク・トラックスと奥さんのスーザン・テデスキが中心のご機嫌なバンドです。
メンバーは、各々ソロ活動できるツワモノなので、パートの音がしっかりしています。
聴いていて心の落ち着きとエモーショナルな感動を与えてくれるバンドだと思います。

Midnight in Harlem

いやーよかった!
ナチュラルなサウンドが心を洗ってくれる感じです。
そして、徐々にエモーショナルになって行くさまは、高原を吹く風のようにさわやかなプレイでした。

呼吸は、

堅苦しく考えず、ゆっくりすること。
それと、”吸う長さの2倍をかけて吐く”を少し意識して、
例えば、2秒吸って、4秒吐く、3秒吸って、6秒吐くなど、自分で心地よい長さでやればいいです。
それを、1分から2分くらいやってると自分を意識できるようにだんだんなっていきます。
鼻から吸って、口から吐くも自然とできるようになってきます。
焦らずに、自分のペースを守り、一日一回するようになれればいいですね。

そして自分の心地よいことに心を向けて、ゆったりします。

今日は、テデスキ・トラックス・バンドのナチュラルな音楽を聴きながら、
お天気もいいので、お散歩しながら、どこか木陰でもみつけて「深呼吸」します。

いつでもOK!副交感神経の働きを促す、おすすめアイテムです!

 

ロックカテゴリの最新記事