スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】 ビル・ウィザース お酒飲みながら聴くときの定番ですが、高速でゆったり走る時にもぴったり「Ain’t No Sunshine」

【ロックなメローお勧め】 ビル・ウィザース お酒飲みながら聴くときの定番ですが、高速でゆったり走る時にもぴったり「Ain’t No Sunshine」

ハロー!メローです。こんにちは、

只今、名神高速道路の集中工事で、朝6時頃から愛知県一宮ジャンクションあたりは渋滞してますね。
やらなきゃいけないことですが、通過しなければならない方、『お疲れ様です!』

無事故無違反、笑顔でお帰りなさい!ですね。

新名神高速の新しいルートも開通しましたので、集中工事が早く終わればいいなあと思います。
我慢している京都が待ち遠しいです。


新名神の新しいルートの鈴鹿パーキングエリア

そこにF1マシンが展示されているのをご存じの方も多いと思います。
厳重な綱とかなくて、少し囲ってあるだけの展示ですので、間近でF1マシンが見られます。
触ってみることも可能なくらいです。
マシンについては詳しくないので、このマシンがどれだけすごいのか全然分かりませんが、
実際に見ると迫力満点です。

こんな感じです。

お近くをお通りの際は、寄ってみてはいかがでしょう。

そんなこんなで高速をビューンとは、あまり飛ばさなくなったこの頃ですが、
高速で聴く音楽は、シチュエーションが普段ではないので、『これ聴いてみよ!』って選曲になります。

お酒飲みながらでも良く聴く曲で、ビル・ウィザースの「Just the Two of Us」
(邦題:「クリスタルの恋人たち」って、ちょっと勘弁してほしいですが・・・、1980年当時はこれで良かったんです。そういう空気でした。)

気持ちよく、ゆったりと走れます。

ビル・ウィザース

今回は、「Just the Two of Us」ではありません。
デビュー曲が忘れられないのです。それが・・・

Ain’t No Sunshine

1971年のデビュー・アルバムに収録です。

ドナルド・ダック・ダンのベースとか、鳥肌ものですね。

ビルって1938年生まれですので、この当時は33歳くらいですね。
う~ん渋い!(渋いという言葉では、ちょっとしっくりこない感じですが、ボキャブラが無いので)、渋い!

 

フュージョンカテゴリの最新記事