スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】 ジョン・メイヤーがカヴァーした「Ain’t no Sunshine」、40年の時を経て、ブルージーに聴かせてくれます。

【ロックなメローお勧め】 ジョン・メイヤーがカヴァーした「Ain’t no Sunshine」、40年の時を経て、ブルージーに聴かせてくれます。

こんにちは!

ビル・ウィザース特集・・
・・と言うより、「Ain’t no Sunshine特集!」の一週間でした。

ジョン・メイヤー

ジョン・メイヤーがやってくれました。
ジョンってたまに、こういう風になるんですよね!

手が付けれない状態になるんです。
個人的には、ジミとクラプトンとジェフが一人の身体の中に入り込んだ、多重ギタリストとでも言いますか、

その上、マディやキング達も顔を覗かせます。


『手が付けれないなあ~』のジョンのライヴです。

Ain’t no Sunshine

曲の構成もいいし・・
フィンガーピッキングのセミアコ、ノーマルなセッティングでクリア感に引き込まれ、

チョパーまで出てきて、

どこまで行くんだろう?・・と思ってしまう

ジョン・メイヤー でした。

最高!!

 

ロックカテゴリの最新記事