スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ロック

25/29ページ

【 TOTO Ⅳ 聖なる剣 】 が第25回グラーミー賞を独占、魅力ある全米1位シングルカット「アフリカ」

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ライヴ・イン・ポーランド 「アフリカ」 80年に入ってからの音楽シーン 【 TOTO 】は、アルバム「宇宙の騎士」から組曲のよ […]

【レヴェル42】 80年代イギリスも熱かった、ポップな流れの中で光ったジャズ・ファンク

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) レヴェル42 イギリス 1980年 1980年前後イギリスでも結成されたバンドは、数多くありますね。 ぱっと浮かぶだけでも、 […]

ジンジャー・ベイカーがご機嫌!【ねずみ と いのしし】 ライヴ・アット「ロイヤル・アルバート・ホール」

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) クリーム 【ライヴ・アット・ロイヤル・アルバートホール】 前回のエリック・クラプトンのヴォーカルによる「アウトサイド・ウーマン […]

クリーム 2005年「ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」3曲目「アウトサイド・ウーマン・ブルース」とエリック・クラプトンの軌跡をすこしづつ

  こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール エリック・クラプトンのヴォーカル 3曲目 3曲目は、軽快なフレーズ […]

ピンク・フロイドのサイケデリックなファーストとプログレッシブな「MEDDLE」の間で混乱した高校生

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ピンク・フロイド 1965年頃、ロックはサイケデリックに向かうバンドが多く出ました。 ジミ・ヘンドリックスに影響さ […]

クリームのロイヤル・アルバート・ホールでのコンサート、2曲目「スプーンフル」目が離せないプレイで魅せる渋いブルース

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ロイヤル・アルバート・ホール クリーム  スプーンフル 1st.アルバム 「フレッシュ・クリーム」に収録されています。 エリッ […]

37年の時を経て 【クリーム】 が2005年に「ロイヤル・アルバート・ホール」にタイムトラベル、幸運に恵まれた方々がうらやましい 

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) クリーム バンドマスターなしのトリプル・ユニット クリームのことを説明するのは難しいですね。 わずか3年間ほどのバンド経歴の中 […]

ポール・マッカトニーとマイケル・ジャクソンのデュエット、ポールにとってビートルズ解散後のビッグヒットラブソング

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) ポール・マッカートニー 中学校時代から大人になるまで、ほとんど聴かなかったビートルズ、 (後から思うと中学校時代、 […]

フィリップ・ベイリーがフィル・コリンズと組んだ「イージー・ラヴァー」 EW&F・ジェネシスを超えたコラボレーション

こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) フィリップ・ベイリー チャイニーズ・ウォール 【アース・ウインド&ファイヤー】の「フィリップ・ベイリー」がソロ2作 […]

【 TOTO 】のセカンドアルバム「ハイドラ」、組曲の2曲目「セント・ジョージ&ザ・ドラゴン」

  こんにちは、メローです。 (60’s ~ 80’s ロック好きのメローなロッカーです。) TOTO セント・ジョージ&ザ・ドラゴン 前回に引き続き、TOTOです。 アルバム「ハイドラ」から、 ヘラクレス […]

1 25 29