スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】 三姉妹のバンド<ハイム> ビヨンセの「XO」をカヴァー

【ロックなメローお勧め】 三姉妹のバンド<ハイム> ビヨンセの「XO」をカヴァー

こんにちは、メローです。

3月14日・木曜日 曇り時々晴れ、 今朝は寒かった、最低気温が2℃、
朝のニュース見てたら昨日雪の無かった高山市でもドカっと雪が積もってました。
春のような陽気と冬の寒さが日替わりで出てきて、体調管理厳しいですね。
自律神経、めいっぱい活躍してくれてます。

今日のお誕生日、エスティ・ハイム おめでとうございます。

ハイム

エスティ・ハイムは、3姉妹バンド【ハイム】の長女さんですね。
今日はホワイトデーと言うこともあり(実はたまたま)、私にはまったくわからない世界、ファッション界とも交友が深い【ハイム】です。

ビヨンセが2013年にリリースしたアルバム「ビヨンセ」からのファースト・シングルのカヴァー

XO

ビヨンセの「XO」
オリジナルは、
Flight controllers here looking very carefully at the situation Obviously a major malfunction
の音声が入っていて、思わず『えっ?!』ってなってしまいました。
NASAも遺族も抗議のメッセージを出しましたね。
「・・・愛する人たちがどのように亡くなったのかではなく、彼らがどのような人生を生きて、今日までどのように彼らのことが語り継がれているかをずっと大事にしてきたのです」というメッセージの一部に心打たれました。

色んなアーティストがカヴァーをしています。
それだけ、深く、愛に溢れている曲でもあるということなのでしょうか。
アイキャッチ画像引用元:アマゾン

”やる気”って

一つの仕事から次の仕事へ、一つの家事から次の家事へ、仕事から家事へ、
そういった”何から次の何かへ”移行する時って、『さあ、次は・・』と切り替えますが、
その移行する”間”のすり抜け方に苦労する時が多々あります。
自律神経の総合力(トータルパワー)が小さいと「いやな疲れ」がいやな気分になり、『ちょっと一服しよう・・』と次にする”何か”を先延ばししてしまうんですよね。
「いやな疲れ」と「やる気」は一体になっているような気がします。

現在進行している仕事に取り組んでいる時は、アドレナリンが出てて「交感神経」が活発に働いていますし、多少ストレスのかかる仕事ほど軽い「ランナーズ・ハイ」状態になっていますよね。
そんな時、「疲れ」ってあまり感じてないことに後から気づきます。

ですが、”次の仕事”に行く前に、小休憩のつもりで一服入れたら、嘘のように次のパワーが出なくって物事を先送りしてしまうことがありませんか?私はしょっちゅうあります。
この「ちょっと一服」は、交感神経の働き優位から、「副交感神経」の働き優位にシフトチェンジする”間”なんです。
一旦、シフトチェンジすると、戻そうと思っても、『う~ん、無理!疲れた、後でやろう・・』となってしまい、
再び交感神経優位に戻すには、かなりの気力が必要なんだそうです。

身体に相談しながら、次にやる”何か”がある時は、立ち止まらず次の行動を起こすのが「いやな疲れ」を感じずやらなきゃならないことを解決する方法だと思います。
ぐっと我慢して、奮い立たせて次に移行したいですね。

ストレス関連のスマホアプリ探したら2~3ありました。
  

「CARTE-自律神経をスマホで測れる!」アプリの測定結果は、次のようにでました。
 

自分を客観的にみる材料になるかもしれませんので、試してみようと思ってます。

 

ロックカテゴリの最新記事