スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【ロックなメローお勧め】U2、ミック・ジャガー、ファギーが「ギミー・シェルター」で豪華に協演、アダム・クレイトンの野太いベースが心地いい

【ロックなメローお勧め】U2、ミック・ジャガー、ファギーが「ギミー・シェルター」で豪華に協演、アダム・クレイトンの野太いベースが心地いい

こんにちは、メローです。

3月13日・水曜日、予報はところにより曇り、風速8メートル
ほとんど曇ってます。昨夜雨が降った関係で風が強くいつもより一枚重ね着をしてしのいでいます。
最高気温も11℃の予想、北陸や東北は”暴風雪”だそうです。気を付けたいですね。

今日のお誕生日、アダム・クレイトン 59歳 おめでとうございます。

アダム・クレイトン

そうです。U2のベーシスト、アダムの誕生日です。

Gimme Shelter

U2の中にあっては、どちらかと言うと破天荒な人物、アダム・クレイトン、
『そうでうか、もうアラ還ですか・・』と感慨深いです。
アダム野太いベースがたまりませんね!
ステージはミック・ジャガーそしてファーギーとの協演です。
ファーギーも3月がお誕生月なんです。


ローリング・ストーンズの69年のアルバム「レット・イット・ブリード」のオープニングチューンをすごいお宝メンバーで大盛り上がりです。

ビッグ・バン

69年は、ロックのビッグ・バンとも言われていますね。
ローリング・ストーンズのアルバムもそうですし、
レッド・ツェッペリンのデビュー、
クリームは解散し、その後エリック・クラプトンはソロアルバムをリリース、
キング・クリムゾンがあのファースト・アルバムをリリースして、その後の期待に反してグレッグ・レイクは脱退し、EL&Pのデビューにつながって行きました。
イエスもジェネシスも・・・そうそうトミーのリリースも確か69年でした。
少し記憶を辿るだけで、大きな山が動いた瞬間でした。

ウッド・ストックでは、ジャニス・ジョプリン、ジミ・ヘンドリックス、サンタナ、CS&N・・
伝説のフェスティバルは、誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

えっと、アダム・クレイトンのお誕生日でした。
そんな日に、69年を振り返る映像を見られてよかったです。
これからも、元気で、奇跡のバンド、U2での雄姿を見続けて行きたいと思います。

いやな感じの疲れ

歳かな?と簡単に片づけてはいけない”いやな感じの疲れ”、
もっと先輩なのに大股ではつらつと歩いている方をみると、”しょうがない”で諦めていてはいけないし、改善の余地があるならば、”はつらつ”として日々過ごしたいと切望します。

自律神経のトータルパワーが少ないという本を読んだことがあります。
どうもこの”いやな感じの疲れ”は、これに起因しているかも知れないので、そこから攻めてみたいと思います。
自律神経のトータルパワー、
交感神経と副交感神経のパワーのトータルで、アグレッシヴにする神経とリラックスする神経がどちらもバランスよくしかも十分な働きをしてくれているかという指数です。
この指標、心拍と脈拍のズレで測定できるとのこと。・・って驚きです。
『それって違うの?同じじゃないの?』と思いますよね。
心臓の拍動(心拍)は、規則的なんですが、動脈の中を流れる血液の拍動(脈拍)は心拍に対して少しズレがあるそうなんです。
それも1拍、1拍すこしずつ揺らいでいるとのこと。驚きました。
それをお医者さんが解析すると、交感神経、副交感神経それぞれが数値化でき、その数値の大きさとかバランスを見て判断するそうです。
「フーリエ解析」といいます。
スマホのアプリで似たような測定のできるものもあるみたいです。

いずれにしても、正確なチェックは専門医ですね。

 

ロックカテゴリの最新記事