スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ニックネーム「じょび スポ」の由来はフットサルとスノーボードでした。

ニックネーム「じょび スポ」の由来はフットサルとスノーボードでした。

こんにちはー。
体力はお金で買う!をテーマに落ちていく体力に抗うためにギアを駆使するじょびスポです。

先日、友人から「なんで、じょびっていうニックネームなの?」と素朴な疑問を投げかけられました。
以前、別のブログでニックネームの由来を書いてたから伝わってると思ってたんですが、そうでもなかったっす。
ということで、ニックネームについて書いておこうと思います。
あの人、ちゃんと読んでくれるかなぁ?(笑)

小中高は名前で呼ばれてた

僕の本名は神谷英嗣(かみやひでつぐ)と言います。
生まれ育った愛知県高浜市では神谷という名字がクラスに何人もいるため、下の名前でみんな呼ばれます。
僕の地元で「神谷さーーーん!」って叫ぶと何人も振り向きます(笑)。
だから子供の頃からずっと「ひで」「ひでつぐ」「ひで君」と呼ばれて育ちました。
先輩たちからは「神谷」と呼ばれることもありましたが、基本的に下の名前っす。

この頃のじょびスポ少年は可愛げがありますねぇー。


大学時代のフットサルチーム『JOVIJOVA』

関東の大学に進学したじょびスポ青年は大学時代は「神谷」と呼ばれることが多かったです。
仲の良かった友人からは「ひで坊」と呼ばれることもあったり。
なんだかんだとありまして、留年してしまうじょびスポ青年ですが、そこから仲良くなった友人たちとはいまだに連絡を取るくらい仲良しです。
親には迷惑をかけてしまいましたが、留年してなかったら大学ってそんなに面白いとこじゃなかったかもなって思っちゃうくらい楽しかったぁー。
その仲間たちがフットサルチームを作っており入れてもらうことに。
そのチーム名が「JOVIJOVA(ジョビジョバ)」だったんです。
今でもGWに同窓会感覚でフットサルの大会に参加するのが楽しみです。
最近はみんなも奥さんやお子さん連れてきたりで賑やかになってきましたー。

っで、大学時代の研究室でオセロチャットが流行りまして、それを作るためにハンドルネームをつける必要があったんです。
その時にみんなでつけたHNが「jovi●△△△」でした。
●には背番号が△△△にはその人の名前っていうこと。
これがニックネームに大きく関わってくるのです。

スノーボード時代にニックネーム決定

大学時代から始めたスノーボードが大好きになり過ぎまして、狂ったように滑りに行ってました。
そして、あまりに好きになり過ぎて段々と一般の方との会話にズレが生じるようになってきたんす。
スノボかぶれして業界用語連発っす。
F3のメロンがカッコイイ!(フロントサイド360のメランコリーグラブがカッコイイ)
とか知ったかぶりしたい年頃でした(笑)
それを満たしてくれたのが当時流行っていたYahooチャットのスノーボード部屋。
ここが僕にとっては居心地よくて、一緒に滑りに行ったり現地集合するようになったり超楽しかったぁー。
っで、チャットに入るIDが先ほどのjovi●△△△だった訳です。
長いものですから「じょび 」「ジョビ」って呼ばれてたんです。
もちろんゲレンデで会ってもそのまま「じょび」って呼ばれてまして、チャット仲間の友人からどんどんとボード仲間が広がっていくので、みんなが僕のことを「じょび」って呼んでくれました。
ボード仲間には年齢も上下関係も全然なくてフラットだからみんながニックネームで呼びあってました。
「エス」「セリ」「カインド」「ちょり」「あざぶ」「ジー」「マッコ」「ティガ」「プク」「ノッチ」「ダンナ」「ハナ」「インタ」「ピエ」「onちゃん」「ふぁーふぁ」などなど。

ちょうどこんなイキってた頃っすね(笑)




エクスマ塾にて「じょび」と公表

スノーボードも結婚して引退して昔のボード仲間くらいからしか「じょび」と呼ばれることはなくなりました。
6年ほど前にエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)を提唱する藤村正宏先生の本に出会ってしまったんです。

とっても衝撃的でした!
今までの仕事に対する自分の思いが覆される感じの衝撃でした。
その後、セミナーを受けに行き、もっと深く知って事業にに活かしたいとの想いでエクスマ実践塾に入塾することに。
そこでは塾生同士はフラットな関係でいなければということでお互いをニックネームで呼ばなきゃいけなかったんです。
その時に僕が自分でつけたのが「じょび」でした。
54期の仲間たちは「シアン」「ハニフラ」「エックス」「ヴイーノ」「のぶキング」「幸子さん」「カッキー」「モモ」「A子ママ」「かたこりくん」「よっちゃん」です。
年齢も性別も会社も役職もみんな違うけど、同期の仲間っていう関係はとっても大切。

卒塾後はこのニックネーム「じょび」が続いていき今では定着してきました。
僕らもSNSの発信などでは「じょび」と使っているので認識されていくんですね。

っで、「じょび」のスポーツ馬鹿ば部分を全面的に押し出したブログとTwitterってことで「じょびスポ」って名乗ってる訳です!
手短に書こうと思ったのに長くなっちゃってなんかスイマセーーーン(笑)

それでは、またっ!





じょびスポとはカテゴリの最新記事