スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

じょびスポってどんな人なの?【大学時代編】

じょびスポってどんな人なの?【大学時代編】

こんにちはー。
体力を金で買う男と言われるくらいギア好きなスポーツ馬鹿のじょびスポです。

小中学編・高校編と来て大学時代編に突入です。
高校時代までは地元の愛知県の学校に通っていたじょびスポ少年は、ついに県外の大学へ進学して親元を離れて一人暮らしをすることになります。
大学のキャンパスの関係で、千葉県船橋市の隣の八千代市というところで2年間住み、その後キャンパスが変わることから船橋市の西船橋駅近辺へと引越しをするのでした。

アメリカンフットボールサークルを見学

高校時代に利き腕の故障で挫折を味わい、もう野球がやれなくなってしまったじょびスポ少年は別のスポーツをやろうということになります。
最初は小学生時代から好きだったアメリカンフットボールをやりたいなって思ってたんです。
元投手だからQBと呼ばれるパスを投げる人がやりたかったのかと思われるかも知れませんが、CB(コーナーバック)と呼ばれるディフェンスポジションをやりたかったんです。
ディオン・サンダースというスター選手が大好きだったから同じポジションに憧れたのと痛そうだからあまりタックルされないポジションだったからでもあります(笑)。
だって、痛いの嫌だもん。
憧れだったサンダース選手の動画を見つけたんでご紹介。

でもね・・・、見学に行ったらあまりに筋トレばかりやらされてて嫌になって入るの辞めました。
高校時代で僕はストイックさを全部使い果たしたようで、今さら筋トレとかしたくなかったんです(笑)。

バスケットボールサークルに入部

入学した当時仲良くなった友人のうち3人がバスケ部出身ということもあってバスケサークルに入ったと聞きました。
バスケだったら腕もそんなに使わないだろうし、NBAも好きだったしスラムダンク世代でもあった僕は、そのまま一緒にバスケサークルに入部することになりました。
その当時大好きだった選手はリバウンド王だったデニス・ロッドマン。
悪童と言われたり、とにかく素行が悪い選手でしたね(笑)
でも、ルーズボールへの執念とかディフェンスに対する献身的な姿勢とか大好きでした。
僕自身も大学生になってバスケサークルに入ったので、シュートはなかなか上達しないのでリバウンドやディフェンスを頑張るって決めてお手本にしてました。
そんなデニス・ロッドマンのプレー動画もご紹介。
何度見ても熱くなるわぁーー。
テンション上がるーーーー。

バスケサークルでは週末になると遠くの大学まで試合に行ったり結構楽しんでたんですが、高校時代からあまり状態の良くなかった腰痛が悪化してしまったのと、膝を故障をしてしまって2年生になる頃には退部してました。
野球しかしてこなかった僕はなかなか長続きしなかったですねぇー。

フットサルチームJovijova(ジョビジョバ)

その後しばらくスポーツはしてなかった僕ですが、大学3年生になる頃に仲良くなったグループの友人たちがサッカー経験者が多くてフットサルチームを仲間内で作ってるとのこと。
フィールドプレーヤーとしてはキツイけど、野球人な僕は手でボールを取るのは得意だからってことでキーパーとして顔を出すようになりました。
そこでフットサルのキーパーとしての才能が開花することになりました(笑)。
学校近くの公園に無料でフットサルが楽しめるコートがあって、週末ともなると10チーム近くが集まって試合をして楽しんでました。
僕らのチームはけっこう強くて3点先取の勝ち残りというルールでたくさん試合をさせてもらって楽しんでました。
今でも年に一度GWに東京でフットサルの大会に出場するってのが同窓会気分の恒例行事になってます。
僕の場合は東京までは遠いので家族旅行を兼ねて参加したりしてます。
ちなみに昨年は味の素スタジアムの大会にエントリーしましたー。
みんなの体力が年々なくなっていくのでチーム力は間違いなく落ちてますが、ギアの力でなんとか1日体力を保たせてます(笑)




卒業旅行はセリエA観戦

フットサル仲間と卒業までずっと仲良くさせてもらった結果、卒業旅行は本場のサッカーを見に行こうとなりました。
10日間のイタリア旅行ですが、超貧乏旅行ということで初日と最終日以外はホテルは予約をしていないという今では恐ろしくてできないようなバックパック旅行でした。
都市を移動して最初にやることは安宿探し。
数日分の宿が見つかってから昼間は観光し、夜はサッカーの試合観戦。
ミラノにある憧れのスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(通称サン・シーロ)で2試合観戦できました。
スタジアムの独特の雰囲気を生で感じることができたのはとっても貴重な体験でした。
すっごく楽しかったぁーーー。
4人部屋でトイレの配管が詰まって流れなくなったり、ダブルベットの部屋で男二人で泊まったり、路地裏でジプシーの女性たち20人くらいに囲まれて盗まれそうになったり、いろんなハプニングがあったけど、すっごく楽しかったなぁ。
同じような貧乏旅行はもうしたくないけど、いい経験になりました(笑)。

ローマで見たユベントスの試合では、目の前で大スターの「デルピエロ、ジダン、ダービッツ」のパス交換も見れたし大興奮だったなぁ。
ゴールが決まった時には、見ず知らずのおじさん・おばさん・にいちゃん・ねえちゃんと抱き合ったり。
いつか、また観に行きたいなぁーーー。

あ、今と違ってめっちゃ痩せてるので分からないかも知れませんが、じょびスポは一番右の白いユニフォームっす。
一人だけアウェイユニフォームを購入しちゃうとこが天邪鬼な僕です(笑)。

今でも続けている趣味としてのフットサルは大学時代の仲間と始めたのがきっかけです。
そうやって考えるとフットサル歴も20年ってビックリしちゃいますねぇ。
これからも身体が動く限りは続けていきたい趣味の一つです。
っということで、長文にお付き合いいただきありがとうございましたぁーーー!!!





じょびスポとはカテゴリの最新記事