スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

おなかがつまめる皮下脂肪も要注意、オールマン・ブラザーズ・バンドの「ジェシカ」を聴きながら焦らず減量

おなかがつまめる皮下脂肪も要注意、オールマン・ブラザーズ・バンドの「ジェシカ」を聴きながら焦らず減量

こんにちは!メローです。

2月5日・火曜日、今日も晴れ、3月上旬の陽気とか・・
昨日は、暖かったです。春一番でしょうか、すごい風でした。
労働局に用事があり、出掛けましたが、車から降りて建物に入るまでのほんの短い距離でも相当風にあおられたので、顔を下向きにして地面だけ見て小走りしました。
建物に入って、ほっとしたところで、周りを見たら、
教えられたわけでもないのにみんな同じ姿勢で同じ行動をしていて、無意識の行動というのは強いなあと、変な関心をしてました。
鳥のウォッチングが好きなんですが、たまに人間ウォッチングもしてしまいます。

皮下脂肪

さてさて、内臓脂肪について思うがままに記事にしてきましたが、”健康で長生き”をしたいとなると、どうしても避けては通れない相手です。
心臓や血管、脳等に負担が行き、様々な生活習慣病を誘発する恐れがありますので、焦らずスリム化しようと思ってます。


脂肪には、もう一つ「皮下脂肪」っていうのがありますね。
昔、若かりし頃は、この皮下脂肪という言葉しか聞いたことが無かったような気がします。
いつから、内臓脂肪って言葉が出てきたのでしょうねえ・・
そこで、皮下脂肪は、皮膚の下にある脂肪ですので、内臓脂肪ではできない「つまめる」ということが出来ますね。
健康雑誌などで、”少しおなかに力を入れて、しっかりつまめるようなら皮下脂肪” と載ってます。
こちらは、内臓脂肪のように今すぐ健康に影響を及ぼすことは無いですが、気を付けなきゃいけないのは、体重増加による膝等あちこちの関節への負担です。
将来、膝が弱くて歩くのが億劫になれば、それだけ老化にスピードが加わります。
”寝たきり”を想像すると、家族には迷惑かけれないよなあ、と真剣に焦らず減量をしたいものです。
それに脂肪が付く場所が「気道」の場合だと、運転中に大きな事故につながったこともある『睡眠時無呼吸症候群』の原因の一つとも言われています。
私も、若い頃は「いびき」なんてかいたことも無かったんですが、齢とったら、『自分のいびきで目を覚ます』ことがあります。検査したことは無いのですが、気を付けようと思ってます。

減量を応援してくれる名曲、今回は、オールマン・ブラザーズ・バンドの軽快でカッコいいインストゥルメンタル

ジェシカ

ディッキー・ベッツの爽快なギターが好きなナンバーです。
ディッキーは43年生まれですので、あぶらがのってきて、渋さに移行する過渡期のディッキーと言う感じがカッコいい。
イギリス人とは違った”乗り”でグルーブしているのがいいですね。
 

ロックカテゴリの最新記事