スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

今年も来日「日本武道館」、進化し続けるエリック・クラプトンの昔の音源「Old Love」は温故知新

今年も来日「日本武道館」、進化し続けるエリック・クラプトンの昔の音源「Old Love」は温故知新

こんにちは、メローです。

2月9日・土曜日

4月にエリック・クラプトンが来る!武道館に来る!
来月、3月に74歳になりますね。
ずっと、その雄姿が見れるような錯覚に陥りそうな、そんな精力的なパフォーマンスに魅了されますが、
エリックももう70代半ば、
70代半ば、リアルな周りにも元気な方がいっぱいおられますが、それはあくまでその人の一部分を見て言っているだけなので、本当のことは分かりません。
しかし、エリックはその職業からも360度全世界から見られています。そんな状況の中で、今年も日本に来てくれてステージをこなすんですよ!・・・スーパーマンですね。

齢を重ねて進化

エリックは『年々年齢を重ねて、齢をとって行く』という言葉が似合いません、
『年々齢を重ねて、進化して行く』といったらいいのでしょうか、
曲が、進化して行ってますね。ステージをすればするほど新しいファン、オーディエンスがどんどん増えているんじゃないかな?と思います。

「ティアーズ・イン・ヘヴン」でも「レイラ」でも、ブルースのスタンダードでも・・
その年齢の感性で進化させていますね。
もう何十年ものファンの方でも、新しいエリックのステージを見ると、新しいエリックに出会えますよね。

こんな時もありました

今回は、ステージでの定番の「Old Love」です。
今でこそ、『シビレル~、ソロ!』って感じで、その実力のほどを存分に楽しめる曲の一つだと思います。
まさに、進化し続けている証拠のような作品ですが、
映像のエリックは、この曲の共同制作者のロバート・クレイとステージに立っています。
衣装から推測する限りでは、アルバム「ジャーニーマン」リリース後そんなに経っていない頃だと思います。
派手なスーツとシャツは、(ファッションがあまり詳しくてすみませんが)ヴェルサーチか?、アルマーニか?、・・
ちなみに、↓こちらのコートはヴェルサーチだそうです。(89年撮影)

「Old Love」

こちらも、温故知新でファンには欠かせないものです!
これもパティとの曲ですね。

ちなみに、武道館のシケジュールは、こんな感じ。
4/13(土) 東京・日本武道館 18:00開演
4/15(月) 東京・日本武道館 19:00開演
4/17(水) 東京・日本武道館 19:00開演
4/18(木) 東京・日本武道館 19:00開演
4/20(土) 東京・日本武道館 17:00開演

 

ロックカテゴリの最新記事