スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

【メローお勧め】 蒸し暑い日は気分を変えてアフタヌーン・ティ、気分が乗ってきたところで「Soul Caravan」 ラリー・カールトンの楽しい奏でが爽快!

【メローお勧め】 蒸し暑い日は気分を変えてアフタヌーン・ティ、気分が乗ってきたところで「Soul Caravan」 ラリー・カールトンの楽しい奏でが爽快!

こんにちは、

少しずつ蒸し暑さに変化が起きてきました。
この蒸し暑さが、だんだん梅雨明けを引き寄せている気配がありますね。

不快の向こう側に夏が涼しい顔をして待っているのかも知れません。
夏なのに「涼しい顔」ってどんな顔なんや?って感じですが、
四季の移ろいがあるのっていい国ですね、日本は・・


でも蒸し暑いので、昼食を兼ねたティー・タイム、それもちょっと非日常的なメニューで、
 
飲み物、おかわりOK!ってのもありがたい。
また、ダージリンが美味しいー
周りでは、バースディのお客さんも居たようで、”♫happy birthday to you~♫” のサービスもありました。

気分が上がってきたところで、

Soul Caravan

1975年のリリース「チェイン・リアクション」に収録されていますね。

この頃から、正式なメンバーでしたかね? ラリー・カールトンは、
ちょっと調べてみると、このアルバムの前作からだそうです。

楽しく楽器を奏でるプレイヤーって魅力的に見えますね。
実際に魅力的なんでしょうけど、なんか心が洗われそうで、いい気持ちになります。

ソロになってからのナンバーばっかり聴いてましたが、
ザ・クルセイダーズ時代のプレイを改めて見たり聴いたりすると、「こっちのほうが、縦横無尽」に感じることもあります。
グループの一員として、はみ出さないように冒険をするプレイのほうが「危うさ」があって見ていてハラハラしちゃいます。

 

フュージョンカテゴリの最新記事