スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ずっと目の前に目標を置いて走ってきた  これからは目標を遠くに置いてゆっくりなが~く生きるようにしてみよう  ポール・マッカートニー「The Long And Winding Road」を聴きながら

ずっと目の前に目標を置いて走ってきた  これからは目標を遠くに置いてゆっくりなが~く生きるようにしてみよう  ポール・マッカートニー「The Long And Winding Road」を聴きながら

いつかはいのち絶える日が来る

 

絶えず目標を目の前に置いておく日々が続く いつも結果を求められたり 求めたり

命を削りながら生きているのを見直してみたい

ずっとそうして生きてきたような気がする


それが仕事の美徳と言うような感じで

昔 ’70年代後半や’80年代はそれが普通だった・・?

○○時間戦えますか!~♬ ビジネスマン ビジネスマン ジャパニ~ズ・ジビネスマン!♬

 

気が付いたら もうこんな歳になってた

何回かは 振り向いたような気がするが その都度 振り切って また駆け足

結局 振り向いても 変わらない自分が居た

もうそろそろいいだろう と思ったのは この頃だ

この曲は 「いい曲だなあ~」と思ってただけ

やっと心に浸みるようになって 救われるようだ

The Long And Winding Road

ゴールを遠くに置く

それだけで 不安が消える 焦りが消える

肩の力がふっと抜ける 呼吸が深くなる ゆっくり目を瞑ってみる 手のひらの力を抜いてみる

 

まだまだこれから 人生の後半を楽しめるぞ と思える

 

ロックカテゴリの最新記事