スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

ダニー・フラワーズの「Tulsa Time」 南部の香りが身体に浸みます  クラプトンが歌うのは不思議だけど当然のようなステージ

ダニー・フラワーズの「Tulsa Time」 南部の香りが身体に浸みます  クラプトンが歌うのは不思議だけど当然のようなステージ

ダニー・フラワーズ

広い国土を想像させる 気持ちのいい歌
それも南部の雰囲気たっぷりの

こんな曲が昔はどんどん出来ていたんでしょうね

クラプトンがバックレスで取り上げて知ったわけですが
同じくして 南部のバンドにぞっこんのときがあったので
ひときは耳に残りました


そうなんです
アトランタ・リズム・セクションの「イマジナリー・ラヴァー」が好きでした

昨年の12月に続いて2回目の登場ですが・・

Tulsa Time

広大な大地がカントリーが見えます

ロックカテゴリの最新記事