スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

拳一つでRIZINのニューカマーとして成り上がってきた豊橋出身の最強兄弟!【朝倉未来・海(朝倉兄弟)】

拳一つでRIZINのニューカマーとして成り上がってきた豊橋出身の最強兄弟!【朝倉未来・海(朝倉兄弟)】

こんにちはー。
テレビ中継は見忘れましたが、Youtubeのおかげで見たかった格闘技の試合が見れてラッキー。
本当にいい時代になったなぁー。
って見逃しちゃう僕は格闘技ファンとしてはまだまだっすね(笑)
今日はそんなRIZINに出場していた選手について書きます!

拳一つで成り上がってきた朝倉兄弟

先日のRIZINでは兄の朝倉未来(みくる)が出場しており、弟の朝倉海(かい)は不参戦。
しかし、この愛知県豊橋市出身の朝倉兄弟には期待したいところです。

画像引用元 RIZINオフィシャルサイトより

左が兄の未来選手、右が弟の海選手。

朝倉未来(みくる)
1992年7月15日生まれ(26歳)
身長177センチ 体重66キロ フェザー級

朝倉海(かい)
1993年10月31日生まれ(25歳)
身長172センチ 体重57キロ フライ級

空手出身の2人は地元の愛知県のアマチュア格闘技団体でデビュー後に、前田日明プロデュースのイベント『THE OUTSIDER』にて大活躍しプロ格闘家へと拳一つで成り上がりました。
不良・ヤンキー界の喧嘩自慢がリングの上でルールに則ってタイマン対決をする。
プロ格闘技のように様子見などなく、ゴングがなったら全力で相手を倒しに行く!
そのガチンコの対決が面白いんですよね。

そこで兄の未来選手は60-65kg級と65-70kg級の二冠王者に、弟の海選手は55-60kg級の王者になるほどの実力。
アウトサイダーからプロ格闘家へと進み、韓国の総合格闘技団体ROAD FCでも活躍。
その後はRIZINに闘いの場を移して活躍中の2人です。

経歴等はWikipediaなどでご確認くださいませ→【朝倉未来】【朝倉海

素晴らしい闘いを見せた兄・未来【RIZIN15】

RIZIN15では兄の朝倉未来がルイス・グスタボ素晴らしい闘いを見せました。
ルイス・グスタボといえば、ヴァンダレイ・シウバに才能を評価される選手で現在9連勝中の選手でした。
そんなグスタボを相手に引くことなく真っ向勝負の末判定でくだしました!

画像引用元 RIZINオフィシャルサイトより

それでは、見れるうちに試合の動画をどうぞ。

冷静さが素晴らしいし、雰囲気あるわぁーー。
開始早々にいい攻撃をもらってしまうも、打たれ強さを感じさせる試合でした!
途中右目に相手の指が入ってしまうアクシデントもしっかりと時間をとって再開する辺りはかなり冷静でしたね。
イケイケの選手だったらすぐに再開しちゃうとこですよ(笑)

今でこそ黒髪で闘志を内に秘めたようなファイトスタイルですが、アウトサイダーに出場してる頃は金髪でイケイケだったんですけどね。
Mr.アウトサイダーと言われていた最強王者『格闘彫師』の吉永啓之輔を右フックでKOして王者となった試合も凄かったぁー。

弟・朝倉海も着実に強敵を撃破している

兄・未来のファイトスタイルの方が個人的には好きなんですが、弟の海の実力も素晴らしい。
プロ転向後は12勝1敗の成績を残し、RIZINでは才賀紀左衛門、堀口恭司とも熱戦を繰り広げたマネル・ケイプにも勝利しています。
パンチの破壊力もあるが、必死に相手に食らいついて勝利をもぎ取るような泥臭さも持ち合わせた選手。
イケメンですが、ガンガン打ち合っちゃっていい試合をするんだよなぁー。
年末の試合の動画でご覧くださいませ。
韓国のROAD FCでプロ初の敗戦を喫した相手にリベンジした試合です。
この試合も激しい打ち合いだったなぁーーー。

ということで、今日は格闘技界に現れたニューカマー朝倉兄弟について書いてみました。
次は見逃さないように気をつけてリアルタイムに盛り上がろうと思います。

それでは、またっ!
 


格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事