スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

WWEで大活躍する中邑真輔のクネクネする動きが一周回ってカッコよく思えてきてます!

WWEで大活躍する中邑真輔のクネクネする動きが一周回ってカッコよく思えてきてます!

こんにちはー。
格闘技の動画もよくYoutubeで見て1人興奮するじょびスポです。
昔はあまり好きではなかったんだけど、最近気になる1人のプロレスラーの男がいます。

WWEで大活躍する中邑真輔

元・新日本プロレスで活躍した中邑真輔(なかむらしんすけ)選手は、現在では活躍の場をアメリカへと移しました。
世界的にも有名なプロレス団体であるWWEに所属しています。
2016年2月にWWEと契約し渡米し、下部団体であるNXTでの活躍が認められて2017年にWWEに昇格。
行きたいからって入れないプロレスの人気団体であるWWEで日本人が活躍するってスゲェーっす。

身長188センチ、体重105キロの身体だがWWEの中では周りの選手が大きすぎて小さく見えてしまうくらい。
そんな中で活躍するってスゲェーっす。

今では熱狂的なファンも多数獲得する人気選手になってます。

入場シーンがカッコイイ

昔は総合格闘技にも出場していたようなスタイルだったのですが、気づけばいつの間にやらクネクネするスタイルになってしまっていた中邑真輔。
個人的にはなんかクネクネしてて好きじゃないわぁって思っていたのですが、一周回って最近では超カッコイイって思い出しました。
なんてったってエンターテイメントの目が肥えたWWEファンのハートを掴んでるんですもの。
入場シーンが凄くカッコイイんです。
バイオリンのソロが響き渡る中に登場するんですが、ファンが大声を張り上げて超絶盛り上がるんです。
僕もあの場で一緒に大声で歌いたいわぁーー。
ってことで、大興奮の入場シーンをどうぞ。

途中も相変わらずクネクネしてるしリングに上がってからもなんかクネクネしてカメラ目線なんですが・・・
段々とカッコよく思えてきちゃう不思議な感覚に引きずり込まれます。

WWE・ロイヤルランブル2018優勝

WWEの興行の一つであるロイヤルランブル2018で優勝をするという快挙を中邑真輔選手は達成しました。
ロイヤルランブル戦は選手30人が出場するバトルロイヤル形式で戦う試合です。
最初から全員が中にいるのではなく、時間の経過とともに徐々に人が入ってきては落とされていく感じの変則バトルロイヤルです。
15番目に登場した中邑真輔選手は最後までリングに残って優勝したんです!!!
これは快挙っす!!!
ちなみに女子ロイヤルランブルでも日本人のASUKAが優勝して日本人のダブル優勝でした!!!
ということでハイライト動画をどうぞ。

おまけ

中邑真輔選手のモノマネをする芸人・中邑珍輔が似過ぎててヤバイっす(笑)
見た目は完全に中邑真輔選手ですが、サイズ感がちょっと小さいくらい。
先ほどの中邑真輔選手のカッコイイ入場シーンをもう一度思い出してくださいねー。

いいですか?思い出しましたか?
それでは、中邑珍輔の入場です!!!

めっちゃ面白いわぁーー。
ってハマっちゃったのは僕だけだったら・・・なんかごめんなさい(笑)

ということで、今日はこんな感じの緩いブログでしたー。
それでは、またっ!

格闘技・ボクシングカテゴリの最新記事