スポーツ大好きアラフォー『じょびスポ』と、60’s〜80’sロック大好きな『メロー』が運営するブログ

常滑・INAX・企画展≪天然黒ぐろー鉄と炭素のものがたり≫

常滑・INAX・企画展≪天然黒ぐろー鉄と炭素のものがたり≫

こんにちは、メローなロッカーです。

一面、モザイクタイル

前回に続きまして、もう少し「INAX・土・どろんこ館」

1階入口を入って右手奥のトイレです。一面にモザイクタイル!思わずぐる~と見回しました。楽しい感じでした。おそらく他の施設は普通のトイレだと思いますので、トイレに行くならここ「土・どろんこ館」。

   

企画展示室の黒塗りのHONDA CB1100  

ではでは、オートバイにちなんだ曲、次は、「盗すんだバアイクで走り出すー行く先もー」

最後は、オートバイ好きなミュージシャン「ビリー・ジョエル」、曲は、「ムービング・アウト」

曲のエンディングにオートバイの走り去る音をかぶせてます。

「ムービング・アウト」収録のこのアルバムは、ビリーの口笛のから始まる当時日本でも大ヒットした「ストレンジャー」が収録されています。ビリー28歳のときのリリースです。痩せてて結構かっこいい!と思ってました。今は体型が変わりすぎて・・・ですので、音のみでどーぞ。

私は、1973年にリリースした「ピアノマン」というアルバムが一押しです。

当時、町に1軒あるレコード屋さんに通いつめ、小遣いの中から「サイモン&ガーファンクル」や「シカゴ」のEP盤をせっせと買っていたところ、レコード屋さんのご主人さんから、「これ、君に聴かせたいんだよなあ。」と言われ、褒められた!と感激し、擦り切れるほど聴きました。

ピアノからハーモニカ、ピアノと流れるようなイントロラインに15歳の少年は、また違うドアを開けた感覚でした。

 

オートバイ好きのビリーのコレクションです。

 



オーボエやってみたい方→ 【オーボエの美しい音色を手に入れるための上達講座】

家でゆっくりナチュラルに聴きたい
                               

 

ご覧いただきありがとうございました。

ロックカテゴリの最新記事